安くて美味しいスパークリングワイン比較サイト

安くて美味しい売れ筋ワインランキング

毎週更新!ワインセット特集!送料無料!

安くて美味しいスパークリングワインを飲みたいという方に
人気のあるスパークリングワインを厳選してご紹介しています。
---------------------------------------------------------------------
【安くて美味しい売れ筋ワインセット】

   
---------------------------------------------------------------------
ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
---------------------------------------------------------------------

シャンパン製法スパークリングワイン6本セット(Sparkling Wine 6 Bottle) (4500ml)
【ネットWAONポイントが貯まる】シャンパン製法の6本セット シャンパン製法のフランスクレマン、スペインカヴァとイタリアプロセッコなど、世界のワイン有名産地から特徴ある辛口タイプのスパークリングワイン白6本を厳選!
金賞入り、世界の辛口スパークリングワイン飲み比べ6本セット(AEON de WINE)
本体価格 5,980円 (税込価格 6,458円)

---------------------------------------------------------------------

安くて美味しいスパークリングワイン人気度ベスト3

安くて美味しい人気のシャンパーニュ・スパークリング。どれもランキングでダントツのワインなのでワイン通なら一度は味わってみたいシャンパーニュ・スパークリングです。

【1位】シャンパーニュ・ル・メニル・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ・ブリュット 【2位】ヴーヴ・クリコ ポンサルダン イエロー・ラベル  【3位】モエ エ シャンドン ブリュット アンペリアル ロゼ

シャンパーニュ地方ブラン・ド・ブラン最大級の衝撃特価!!!
販売価格 3,980円(税抜)

ヴ−ヴ・クリコは、超高級ブランド、ルイ・ヴィトンの傘下!
販売価格4,056円(税抜)

果実味の豊かな風味の非常に希少なシャンパーニュです。  
販売価格 4,768円(税抜)

甘口から辛口までタイプ別シャンパーニュ・スパークリングベスト3

【爽やかなタイプ(シャルドネ主体)】
白ぶどうのシャルドネを主体に、明るいレモンイエローの色合いで泡立ちのある外観。グレープフルーツなど柑橘系の果実の香りやミネラル感とフローラルな香りが、すっきりとした果実味からシャープで持続性のある酸味と清涼感のある泡で心地よさを与える味わいのワイン。

【1位】シャンパーニュ キュヴェ エキストラ ブリュット ブラン ド ブラン グラン クリュ NV 【2位】レ・ヴァカンツェ・シャルドネ・フリッツァンテ・デル・ヴェネト 【3位】バロン・ド・ブルバン・ブリュット・ブラン・ド・ブラン

ドサージュを極めて少なくし、辛口とすることで、より4つの特級畑の特徴を明確に表現したシャンパーニュ。
販売価格 5,900円(税抜)
*売り切れ


シャルドネのまったりした果実味が通常のスパークよりやや弱めで極めてクリーミーに細かい泡が絶妙!


販売価格 1,080円(税抜)

上品さと複雑さと厚みが同時に味わえる、超・ハイ・コストパフォーマンスのお宝極上スパークリングワイン!!!
販売価格 1,080円(税抜)

 

【果実感のあるタイプ(ピノ・ノワール主体)】
黒ぶどうのピノ・ノワールを主体に造られ、わずかにグレーを帯びた明るいイエローの色調で、果実の印象を中心にバタートーストや花の蜜と優しく漂うミネラル感が広がります。味わいは熟した果実味を第一印象から感じ溶け込んだまろやかな酸味がクリーミーな泡とふくよかなワイン。

【1位】エリック・ロデズ グラン・クリュ・アンボネイ キュベ・ド・クレイエール NV 【2位】【デュヴァル ルロワ】オーガニック ブリュット [NV] 【3位】エグリ・ウーリエ ブリュット・トラディション・グランクリュNV

100%グランクリュ畑からのピノノワール50%・シャルドネ50%使用。24〜26ヶ月瓶熟。
販売価格 3,200円(税抜)
*売り切れ

一部にオーク樽を使うことでブドウの個性を素直に表現すると同時に凝縮感と厚みがある。
販売価格 5,620円(税抜)
*売り切れ

ファーストノーズにはラズベリーやホワイトピーチの甘い香り。飲むとつやつやな酸味。
販売価格 8,220円(税抜)

 

安くて美味しいスパークリングワインおススメ度ベスト3

【1位】シャトー・メルシャン マリコ・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2014 【2位】ドメーヌ・ジャン=シャルル・リオン コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 2010 【3位】ドメーヌ・ミショー クレマン・ド・ロワール

極限られた本数!!2015年国産ワインコンクールでも入賞連発!!
販売価格 2,980円(税抜)

限定60本限り!!お買い得ヴィラージュものはさすがの品質!! 
販売価格3,580円(税抜)

【クリュッグ】【ボランジェ】と並び称された衝撃のスパーク!!
販売価格 2,480円(税抜)

絶品!当サイトおすすめのスパークリングワイン

Sparkling wineスパークリングワイン

 

 

フランスのみならず、世界各国で様々なスタイルや呼称がある「スパークリングワイン」。
一般的に、3気圧以上のガス圧がある発泡性ワインの総称です。
スパークリングワインは、泡による爽快な飲み心地により、食事との相性も抜群。

 

お料理の脂っこさをすっきり洗い流してくれたり、和食にも合わせられる繊細な舌触りが
魅力のタイプもあります。
シャンパーニュ(シャンパン)をはじめ、それ以外にも世界各国の個性あふれる味わいの
スパークリングワインをご紹介しています。

 

→ 詳しくはこちら

最高級ワイン・ロマネコンティー

最高級ワインで仲間と味わいたいのが、
本物志向の高級ワイン・ロマネコンティ。

 

ワイン通ならロマネコンティで
味わう瞬間を大切に楽しみたいですね。

 

本物志向の方には最高級ワイン・ロマネコンティこそ
ふさわしいワインといえます。

 

あなたが本物志向のワイン通かどうかは、
ロマネコンティを味わったことがあるかどうかです。

 

ワイン通といっても安いワインばかり飲んでいては、
ホンモノの味はわかりません。

 

生産地にお出かけして飲んでくるのもありですが、
注文すれば手に入ります。

 

普段なかなか飲む機会がないのがロマネコンティですが、
ホンモノ志向のワイン通なら、1回はぜひ飲みつくしてみたいですね。

 

・本当にワインに目がない方
・本当にワイン通と自負している方

 

ロマネコンティが、あなたのワイン通を本物に導いてくれるはずです。

 

最高級品のロマネコンティをじっくりと味わってみませんか?
ただし、最高級品は数が限られています。

 

ブルゴーニュ最上級のワイン【ロマネコンティ】

 

★☆ロマネコンティは最高級のワインです。

 

この至上のワインが、広大なフランスの大地のわずか1.8haの畑から
生まれ、誰かののどを潤しているんですね。

 

あなたも、ロマネコンティを味わってみませんか?

 

---------------------------------------------------------------------

 

 

残りあと1個です

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料・クール便料無料】 ロマネ・コンティ [1990] 750ml

価格:3085714円(税込、送料無料) (2018/10/24時点)

残りあと1個です

 

 

残りあと1個です

 

 

残りあと1個です

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[2009] DRC ロマネコンティ/ROMANEE-CONTI

価格:2754000円(税込、送料無料) (2018/10/24時点)

残りあと1個です

 

 

売り切れました

 

 

残りあと4個です

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[2007]DRCロマネコンティ DRC Romanee Conti/RP96点 1010wa4-3

価格:2160000円(税込、送料別) (2018/10/24時点)

残りあと1個です

 

 

 

>> ロマネ・コンティ 最高級品通販はこちら

 

ド・ヴィレーヌ家、ビーズ=ルロワそしてロック家によって所有されているドメーヌ・ド・ラ・ロマネ=コンティがブルゴーニュで最も有名なワイナリーであるのは疑問の余地がない。事実、世界で最も有名なワイナリーかもしれない。略称の「DRC」は、実業界での「IBM」や「GE」と同じように、ワイン界ではとても重要である。このワイナリーの歴史は、1760年7月18日の記録にさかのぼることができ、サン=ヴィヴァン大寺院の文書には、後にロマネ=コンティとして知られる畑が「ロマネのブドウ樹」として言及されている。
 このワイナリーは、1867年に、様々な区画のワインをアサンブラージュしていたサントネのネゴシアン、J.M.デュヴォー=ブロシェによって買い取られた。1942年に、デュヴォー=ブロシェの子孫であるオーベール・ド・ヴィレーヌの父親は、DRCの所有権の半分をオーセー=デュレスのネゴシアン、アンリ・ルロワに売却した。アンリ・ルロワにはラルー・ビーズ=ルロワとポーリーヌのふたりの娘がいて、現在のDRCの大株主となっている。ド・ヴィレーヌ家の所有権は、さらに分割されている(最近の集計では、約10人の所有者がいる)。
 それでは、何がDRCのワインをこれほどまでに有名にし、高価で崇拝されるものにしたのだろうか?まぎれもなく、偉大なヴィンテージにおいてはDRCのワインには文字どおり並ぶものがない。『指輪物語』の三部作に出てくる神秘的な都市、ミナス・ティリスのようなもので、見事さや力強さで匹敵するものがいない、きらびやかに輝く帝国である。2003年や1999年、1990年といったヴィンテージにおいては、DRCが成し遂げたものに、ほんのわずかでも近づけたピノ・ノワールのワインは世界のどこにもない。

 

(中略)

 

私はドメーヌ・ド・ラ・ロマネ=コンティの最も心引かれるワインは、ロマネ=コンティではなくてラ・ターシュだと常に思ってきた。しかし、ロマネ=コンティの最上のヴィンテージには、ラ・ターシュのような肉づきや凝縮感は決してないとはいえ、霊妙な何かがある。ロマネ=コンティの並外れた芳香、パワーと浸透性がこのワインを特別なものにしている。ただし、毎年、わずかに約5,500本しか生産されず、入手したいと思う億万長者にとってさえ十分な数はない。

 

ロバート・パーカー著 『ロバート・パーカーが選ぶ世界の極上ワイン』 河出書房新社

 

 

 

>>【安くて美味しいスパークリングワイン比較サイト】トップページへもどる