口臭 女性

口臭で女性の方が男性より悩んだり、気にしている!その対策は?

《口臭》誰にも言えずに悩んでいませんか?バイオクリニックにご相談ください

 

口臭というと男性の方が、女性より悩んでいると思いがちですが、
実際は、女性の方が自分の口臭だけでなく体臭についても悩んでいる割合が多いのが実態です。

 

そもそも、女性と男性では口臭に対する認識に違いがあります。
一般的には男性の口臭に対して嫌な思いをされた方が多いと思いますが、
女性は口臭に対して男性よりも敏感に反応します。

 

口臭や体臭対策として女性の方は、サプリメント、フレグランス、香水、お化粧のニオイなど
男性よりはるかにニオイのあるものに関わりをもっています。

 

それに比べて男性は、ヘアー、鼻毛、寝ぐせなどニオイ以外のことに気を使っています。
ですから、朝の口臭なども女性の方が男性以上に気にかけています。

 

男性の口臭に対する悩み度より女性の悩み度の方がはるかに高いのが実際です。

 

女性の朝の口臭対策は?

 

朝は口臭が臭うというのは、病気ではありません。
ただ、寝起きにすぐに反応するのが、口臭ということもありますから、当然自分の口臭のニオイが真っ先に気になるわけです。
まして、男性より女性の方がニオイに敏感に反応しますから、気になっている女性はたくさんおられます。

 

では、女性の寝起きの口臭対策はどうしたらよいのか?改善方法も含めてお伝えします。

 

【口臭対策】

 

■口臭が発生しにくい環境を作る

 

口臭は、口腔内の乾燥に起因していることが多いですので、乾燥を防ぐため水分などによって口の中のうるおいを作り出すのがポイントです。
よく長い時間おしゃべりなどすると口の中の水分が蒸発などによって少なくなり、乾燥がちになります。

 

会議などでもお茶やペットボトルなどの飲料水をテーブルに置いてありますが、話すことで口が乾燥しやすくなるため、
口がなめらかに話しやすくなるための配慮ですね。口に水分を流すことで口腔内に適度な湿度を保つことができます。

 

また、口の中の唾液が不足すると話しづらくなったりすることもありますので、水分などの補給などで口の乾燥を防ぐのもよいことです。
ところで、唾液のニオイが気になるという女性もいると思いますが、唾液自体はニオイの原因となることはありません。

 

唾液がニオイにつながるというのは、口の中が乾燥してくることによって口臭となるのですから、
唾液自体の分泌量が増えることで口臭が防止できますから、できるだけ乾燥しない状態にすることがポイントです。

 

日常生活でも、こまめに水分補給を行うことで、唾液が出やすい口腔環境を作ってあげることが必要です。
でも、夜の睡眠中になかなか水分補給もできませんから、そのためには寝る前にたくさんは必要ありませんが水分を摂ることが効果的です。

 

寝る前に多少水分を摂ることで就寝中は口の中も乾燥せず、湿り易くなります。
寝ている間でも体の機能は働いています。寝る前の適度な水分補給は機能全体にも作用します。

 

ただ、あまり摂り過ぎて夜中に何回もトイレに起きるのは逆作用で睡眠不足になりがちなので注意しましょう。
寝る前の水分補給だけなら、それほど胃にも負担がかかりませんので、朝の口臭対策としてできる就寝前の水分補給は効果があります。

 

 

■就寝中はマスクをして寝る

 

口臭対策としてニオイの発生しにくい環境として口腔内を水分補給によって湿らせることを前提として、
次にできることは就寝中はマスクをして寝る習慣がポイントです。

 

よく、マスクをして寝るという方の中には、俳優、歌手など声を仕事にしている方もおられます。
朝起きたら、喉風邪なんてことになると日中の仕事に差しさわりがありますね。

 

マスクをして寝ることは口臭対策だけでなく、風邪予防にも効果があるのです。
マスクをすれば、寝ている間の口の乾燥を防ぎ、風邪のもとである雑菌の繁殖を抑えることができます。

 

前述のように、就寝前に水分補給をしたり、うがいをするだけでも、口の中の乾燥を防げるので、
風邪の雑菌繁殖を抑えることにつながります。雑菌は乾燥状態を好むのです。

 

普段、風邪をひかなくとも口の中には雑菌がいますから、マスクをすることは効果があります。
口臭の原因のひとつには、この雑菌の繁殖が考えられますから、寝ている間に口の中が乾燥し、
雑菌がニオイとなって朝に口臭となるわけです。

 

中には、蓄膿症や鼻炎という方もおられますが、そうした方の場合もマスクをして寝れば、鼻の病気によって夜中に口で
呼吸することがあったとしても、マスクをしていることで口呼吸による乾燥を防止することができます。

 

マスクは呼吸による適度な湿度と乾燥を防いでくれるため、マスクの保温性も高まり、寝ている間の呼吸に適度な湿りを与えます。
外気温がとても低い時なども、冷たい冷気を呼吸することで口腔内に取り込むのを防止できます。

 

マスクは口呼吸をする方にもとても良い効果がありますから、蓄膿症や鼻炎などの方の口臭予防にもたいへんよいのです。
また、いびきをかきやすい方の場合、どうしても口呼吸になり易いですからマスクでの就寝をおすすめします。

 

口臭の元となる口呼吸を防ぎ、就寝中の口の中の乾燥を防止することで億単位もある雑菌の繁殖を抑え、
朝寝起きの口臭を軽減することができます。

 

 

■寝起きには水分補給

 

就寝前の水分補給とマスクによる口腔内の乾燥を防ぐことに気を配る他に、寝起きにも水分を補給しましょう。
寝ている間はなかなか水分補給をできませんので、多くの方は寝起きは、多少なりとも口の中が乾燥気味です。

 

それによって、口臭が発生していることに気がつくのが一般的です。
寝ている間は、口の渇きによる乾燥状態が続いているのでどうしても寝起きは口臭が発生しやすい状態にあります。

 

そんな時は、水分補給で口腔内や喉などを潤すことで口臭を軽減できます。特にニオイに敏感な女性ほど水分補給が必要です。
もちろん、寝起きにうがいをすることも効果的です。寝ている間に発生した雑菌をうがいをすることで洗い流せば、それだけニオイを軽減できます。

 

一般的には水道水を飲むことで十分ですが、ニオイの原因を作り出す飲料水は避けた方がよいでしょう。
いくら口の中を湿らせるといっても糖類を含んだ飲み物やコーヒーなどもよくありません。

 

水道水なら無味・無臭ですから、朝一の水分補給には良いと思いますが、さらに寝起きに限らず、寝る前も含めて日中でも水分補給に
最も適したものは水素水です。水道水に含まれる多少の雑菌や残留塩素はあまり問題にはならないのですが、水素水なら
残留物もありませんし無味・無臭ですし、さらに体内の悪玉活性酸素を除去してくれますから、口臭を気にされている方の飲み物としては最適です。

 

口臭のみならず、水素水は体内のニオイの原因を取り去る作用がありますから体臭で悩んでいる女性の方には一番良い飲み物です。
むしろ、口臭だけでなく体全体のニオイ、体臭を改善してくれますし、その上、体調不良による口臭、疲れやストレスからの口臭などの
防止にも効果がありますから、口臭で悩んだり、気にかけている女性にはおすすめです。

 

 

■夜の食事

 

夜の食事が原因となって口臭が強くなることもあります。夜の宴会や懇親会などでの暴飲暴食を慎みましょう。
暴飲暴食はお腹にいつもより過度な負担をかけてしまいます。負担がかかったまま寝ることで胃腸に負担がかかり、
寝ている間によく消化しないということが起こります。それが朝の口臭となって表面化してきます。

 

特に、お腹の弱い女性や虚弱体質の女性の場合、口臭の原因となることが多いです。
また最近の生活習慣の変化によって夜食をする女性も多くなってきています。

 

このことも口臭の要因となっています。また夜遅くにコーヒーや刺激物などを飲食することもよくありません。
夕食時でもそうした口臭の原因となる飲食物は、できるだけ避けるようにしましょう。

 

さらに、アルコール類もできるだけ控えましょう。アルコールは一見、水分を補給しているように感じるかもしれませんが、
逆に、体内の水分をどんどん蒸発させ、口腔内の水分量も減らしていきます。つまり、アルコール飲料は口の中を乾燥させる要因になっているということです。

 

乾燥すれば、当然唾液の分泌量も減少し、口臭を誘発することにつながります。
アルコールを飲むとどうしても刺激の強いおつまみや食べ物が欲しくなります。

 

また、口の中や胃が多少麻痺するため暴飲暴食になりがちです。こうなると口臭の原因となり、まして夜遅くまでアルコールを
飲料すれば、朝の寝起きの口臭もきついニオイとなるのは避けられません。

 

アルコールは控えめに飲むことが口臭予防にもつながります。
また、アルコールを飲みながら、他の飲料、例えば水やミネラルウォーターを飲むとか、
ウイスキーなどであれば水やミネラルウォーターなどで多少なりとも薄めて飲むことも良いことです。

 

 

【女性の口臭対策まとめ】

 

■口臭が発生しにくい環境を作る
■就寝中はマスクをして寝る
■寝起きには水分補給
■夜の食事

 

女性の口臭対策では、寝起きからの口臭をスッキリできれば、一日口臭をさほど気にしないで過ごすことができます。
朝一で口臭が気になると一日中口のニオイが気になってしまします。そんな経験あなたもありませんか?

 

口臭は基本的に口臭が発生しにくい環境改善が必要です。
たとえば、胃腸や蓄膿症などといった体内からの口臭原因があるときは、それらの治療が必要です。

 

その上で、口臭に対する考えや意識をしっかりと理解することも大切です。
口臭に対する基本的な事項を知ることによっても、口臭衛生に対する認識が変わってきます。

 

 

【口臭は誰にでもある。口臭のない人はいない。】

 

口臭の程度こそいろいろですが、口臭で悩んでいる方は非常にたくさんおられます。

 

たとえば、お酒を飲めば飲んだ後の口臭、キムチを食べれば食べた後の口臭、
歯磨きをすればハミガキ粉のニオイ、物を食べていなくとも口の中の菌によるニオイ。

 

あるいは、お腹の具合が悪い時の口臭、ホルモンによる口臭、加齢臭といわれるようなニオイ、
変な話し、おしっこをした時の尿にもニオイがあるように、体の中からニオイはでてきます。
さらに、更年期時の口臭、妊娠や月経時の口臭もあります。いわゆる生理的口臭です。

 

口臭のない人はいません。口臭は誰にでもあるということを知っておくことがポイントです。

 

よく経験している方が多いと思いますが、虫歯や歯周病があると独特のニオイがします。
こうした場合は治療が完治すれば口臭も気にならなくなります。

 

普段の生活で口臭が気にならない方でも虫歯や歯周病などがあると
いやな口臭に反応して自分に口臭があることで悩んだりすることがあります。

 

歯槽膿漏や歯周病、虫歯や歯垢(プラーク)などによる口臭の場合、それらを治すことを優先させましょう。
これらは放置しておくとどんどん進行し、歯や歯茎からどんどん口臭が広がってきます。

 

そうした場合は治療によって口臭の問題は解消されますが、
正常なのに口臭が気になると悩んでいる方もたくさんおられます。

 

多くが生理的口臭です。
生理的口臭は老若男女を問わず、体が健康な方でもどなたにもあります。

 

精神的ストレスや心配事があったり、人前にでると緊張したり、よくあるのは
「お父さん、最近臭いわよ!」といった加齢臭や高齢になるにつれての口臭。

 

特に、朝起きた時などはどなたも多かれ少なかれ、強い弱いの差こそあれ
なんらかの口臭のニオイを感じているはずです。

 

そうしたニオイや口臭に敏感な人ほどきつい口臭で悩んでいる方が多いですね。
自分の口臭は気にならない人でも他人の口臭には気づいているはずです。

 

口臭で強く悩んでいる人は、自分でもわかる強烈なニオイの口臭に悩み、
中には、精神的に参ってしまったり、他人との会話もしたくないという思いに駆られてしまいがちです。

 

一方、なんらかの病気が原因で口臭が強く発生する場合があります。いわゆる病的口臭です。

 

口臭のない人はいません。口臭は誰にでもあり、その原因が病的な場合であることもあるということを知っておきましょう。

 

前に上げた歯槽膿漏や歯周病、虫歯や歯垢(プラーク)などによる口臭なども病的口臭です。
他に、歯肉炎、口腔粘膜の炎症舌苔はじめ、鼻、口、喉に関連した口臭、胃腸など内科的症状疾患による口臭、
糖尿病、肝臓、腎臓などの疾患による口臭といった病的口臭が起こっている場合があります。

 

こうしたことが原因であることが特定できれば、口臭対策は的確に対処できます。
生理的口臭や病的口臭は、原因の究明が大切となります。

 

そのことが十分に把握できれば、口臭で悩むことも少なくなるでしょう。

 

 

【口臭症は治療することができる。】

 

口臭は誰にでもあり、口臭のない人はいません。また、口臭症は治療することができます。

 

口臭が気になっている人のなかには、ほとんど他人には気にならない程度の口臭なのに悩んでいる方がおります。
自分の口臭に対しての意識過剰となって、他人には気がつかないほどなのに自分の口臭に悩んでいる方もおります。
いわゆる、口臭症です。

 

歯磨き、うがいのケアをしっかりと行っていて他人が気にならないのに
会話中に相手が鼻に手をやるしぐさを見て、自分の口臭が不快なのではないかとか
喫茶店での友達との会話でコーヒーを飲んだ後のたまらないニオイに気づいていないかしらなどと
悩んでいる口臭症の方もいます。

 

あるいは、口臭を気にするあまり、舌を強く磨いたり、口臭サプリメントを愛用している方など、
むしろ、それらが口臭の原因を作っているという場合もあります。
そうした場合にもあまりにニオイに過敏になり過ぎて必要以上に的確でないケアに取り組んでいる口臭症の方もいます。

 

あなたも心当たりありませんか?

 

人に良いと勧められて自己流ケアで、かえって症状を悪化させている口臭症の方もいます。
こうした場合は、口臭治療専門の歯科医院で治療を開始すれば、口臭症は完治します。

 

ご紹介の東京で数少ない口臭治療に特化している【バイオクリニック東京】では、
口臭症の対策まで含めた口臭ケアをしっかりと行っています。

 

口臭は誰にでもあります。体臭が誰にでもあるのと同じです。
ただ、体臭が強い人と弱い人がいるのもごく当り前ですね。
口臭も強い人と弱い人がいます。過敏な方もいれば鈍感な方もいます。

 

いずれにしても、口臭のことで悩むことがなくなり、人との会話や恋人との語らいでも
楽しく人生を送れることのすばらしさをひとりでも体感してほしいと願っているのが【バイオクリニック東京】です。

 

口臭の悩みは、気恥しく誰にも相談もできないという方は
気軽に無料でできるカウンセリングや口臭測定を行ってみましょう。

 

ただし、完全予約制なので事前に気軽に申し込んでください。

 

 

>> 【バイオクリニック東京】公式サイトはこちら

 

 

トップページへ