育毛剤の選び方

抜け毛、薄毛、ハゲる、そんな悩み解消のための育毛剤の選び方についてお伝えしています。

最近の育毛剤は、とても良いものがたくさんあります。
成分的には、天然由来の成分を使用しているものが多く、毛髪の発毛・育毛に重点を置いた
かなり研究された育毛剤が多いですね。

 

 

一般に、抜け毛や薄毛は遺伝的なものが大きいと言われますが、
それはむしろ、誤解です。

 

高齢になって体内の栄養吸収能力が落ちてくる70代以上の方の場合は
明らかに遺伝子的要因によって、例えば、父親が額から禿げあがった方なら、その息子さんも
多かれ少なから、同じような状態の頭髪になる可能性はとても大きいです。

 

誤解というのは、若いときから抜け毛の少なくなるような状態を育毛剤で補えば
父親のような額から禿げあがった状態を先に延ばすことが可能だからです。

 

確かに遺伝子的要因は防ぎようがありませんが、ぐ〜んと先に延ばすことができます。
でも、80歳、90歳になったら覚悟はしましょう。

 

では、どんな育毛剤を選んで使えばよいのでしょう。

 

 

抜け毛や薄毛を実感しているなら、
やばくならないうちに効果的な育毛剤を!

 

まずは口コミをご紹介します。

 

私の家系は薄毛が多く、私も地肌が見えるようになってきたため、予防で購入。
使用してすぐ抜け毛がかなり収まり、半年くらいから産毛がうっすら生えてくるようになりました。続けることで効果が出るというのはこうゆうことか!

育毛剤を使用するか、坊主にするかで迷っていましたが、奥さんからもう1回頑張ってみればと言われ
チャップアップを使用しました。
使用して2,3ヶ月経ったぐらいから見違える程毛質が変わってきました。
コールセンターの方の対応も良く使って良かったと思っています。

若いころは、髪が多くボリュームがありすぎて困っていたくらいですが、50を超えたあたりから、
ボリュームがなくなってきました。この年からでも、増えるのか?半信半疑で始めましたが、
今、半年使用して、髪が元気になっていくのがわかります。
こんなに変わるなら、もっと早くはじめていれば良かったです。

娘にお父さん髪の毛少なくなってきたねと指摘され、わらにもすがる思いでチャップアップを使用開始。
3ヵ月頃うぶ毛が生えてきました!家族と大騒ぎです。
娘にも好評で、とても幸せです。これからも頑張るぞ!

髪全体が白髪になってしまいます。こんな私でも髪が増えるのか不安だったんですが、
目に見えて髪の量が増え、1本1本が元気になった気がします。
これからも続けていきたいですね。

 

以上は男性向け育毛剤で圧倒的人気のチャップアップの口コミです。

 

 

最近、抜け毛や薄毛を感じていませんか?

 

あっと思った時には、相当のダメージを受けています。
ハゲになる前に、すぐに効果的な育毛剤で対処しましょう!

 

急に抜け毛が増えてきたという人もいると思います。
ダメージで髪に負担や疲労がたまり、抜け毛が増えるのが原因です。 

 

抜け毛や薄毛を感じ始めたら、すぐに対応しないと大変なことになるかも・・・。

 

あなたの髪は大丈夫ですか?

 

抜け毛が多くなってきたとか髪の毛が薄くなってきたと感じたら危険信号です!
今なら、何とかなります!

 

育毛剤は手ごろな価格のものから多少値の張ったものまで
さまざま販売されています。

 

実際に育毛剤を使用する時は、
どれを選べばよいか迷ってします。

 

商品の能書きを読むと、
どれも効果が期待できると書いてあります。

 

しかし、育毛剤を選ぶには
特別な注意を払う必要があります。

 

単に安価だからという理由だけで
使用し続けるととんでもないことになったりすることもあります。

 

粗悪な商品だと全く効果がないだけでなく、
かえって逆効果になるものさえあります。

 

育毛剤を購入するときは十分な知識と注意が必要ですので、
選ぶポイントについてお伝えします。

 

現在の頭髪の状態を確認しましょう!

 

例えば、男性ホルモンが多く分泌されることが原因で、
薄毛や抜け毛が発生しているという人の場合は、頭皮の血行を促進するタイプの育毛剤を使用しても
期待したような効果は得られません。

 

さらに、血行不良によって薄毛や抜け毛が発生しているという人が、
男性ホルモン分泌を促進するタイプの育毛剤を使用しても効果は期待できません。

 

また、最近抜け毛が特に多くなってきたという人と完全にハゲ状態の方では
使用する育毛剤も違ってきます。

 

基本的に育毛剤を使用し始めるに適した時期は
抜け毛が多くなってきたと実感する前から使うのが最も効果的です。

 

つまり、若いときから、また抜け毛が気になる以前から
こまめに育毛剤を使う方がより長期的にみれば効果があります。

 

特に、自分より年上の家族や両親の頭髪状態(遺伝的要素)によっても
育毛剤を使う時期を考慮するのも大切です。

 

親が年齢的にみてより薄毛タイプであるなら、
将来いずれは自分も親と同様の薄毛になるとわかっているなら
できるだけ早期に育毛剤を使用するのが賢明です。

 

安全性

 

育毛剤は長期的に使用することで効果がより期待できるため、
安全性については特にこだわったほうが賢明です。

 

価格が安いというだけで使用を繰り返していると
効果が全くないだけでなく、逆に抜け毛を促進してしまうこともあります。

 

また、リアップなどCMでおなじみでご存知の方も多いと思いますが、
唯一の医薬品と謳っていますが、?半面、副作用もあるのをご存知の方は少ないと思います。

 

さらに界面活性剤などの成分を使った医薬部外品の育毛剤もあります。?
育毛剤は長期間にわたって使用しますから、後から副作用の影響があっても取り返しがつきません。

 

したがって、長く続けるためにも「安全性」についての確認は大切です。

 

育毛剤には、添加物や刺激の強い防腐剤や育毛成分(有効成分)が含まれているものもあります。
これらの育毛剤を使用することで、人によっては体質や体調によっては悪い影響が出てしまう場合もあります。

 

育毛剤を使用することで頭皮に炎症が起こり髪の毛が抜けてしまったというような逆効果にならないためにも、
育毛剤を選ぶときは安全性についてきちんと確認することが大切です。

 

長期的視野にたった育毛剤を選ぶ。

 

一方、高い育毛剤には、たくさんの有効成分が含まれていて発毛を促す効果も高いだろうという安易な理解も
育毛剤選びでの失敗の原因となります。

 

あなたは価格が高いものは良い育毛剤というような認識で、
高い育毛剤を使用していませんか?

 

価格が高い育毛剤には、有効な成分が多く含まれているものもありますが、
広告宣伝費を価格に転嫁した分だけ高くなっている育毛剤もあります。

 

高い安いにかかわりなく、基本的には、成分そしっかりとチェックすることが必要です。
原則的には、育毛剤は使用し始めてすぐに育毛効果が期待できるものありません。
もし効果があるとすれば、使ってはいけない育毛剤と認識する必要があります。

 

一般的に抜け毛や薄毛は、つむじの周辺部分や頭頂部分から抜け毛、薄毛が進行します。
なかには、生え際という方もおりますが、そうした人の場合、毛髪自体が薄かったり、体質という場合がほとんどです。

 

原則、育毛剤は長く使い続けることが大切です。
個人差はありますが1ヶ月〜3ヶ月くらいで実感できることはほとんどありません。

 

なかには、育毛促進サプリメントを併用する場合もありますが、
育毛剤のみを使用した場合は効果が実感できるのは最低3か月以上から
人によっては年単位ということもあります。

 

当サイトでの実証結果では少なくとも1年以上は使用することが
大切であると考えています。

 

さらに言えば、使い続ければそれだけ抜け毛や薄毛をより先に延ばすという
効果の方が大きいのが実証結果です。

 

もう一言いえば、せっかくに使用途中で使うのをやめることは
育毛状態から手を引くことにもなりますから、やはり継続が大切となります。

 

 

以上の観点と実証結果から
もっとも育毛が期待できる育毛剤はチャップアップであると実感できました!

 

副作用のない育毛剤チャップアップを3年間以上使っていますが、
副作用や効果について毎月の髪の毛の状態について検証しました。

 

 

 

 

■【1ヶ月目】

 

ほとんどというより、まったく変化なし!

 

当り前ですね。

 

これで生えてきたらアデランスなどは不要です。

 

■【2ヶ月目】

 

効果なし!

 

いくらなんでも、2ヶ月で生えてくるとは
チャップアップの中身にはどこにも書いてないので当り前かも。

 

■【3ヶ月目】

 

あわせ鏡での
あわせ鏡での見た目では、変化なし!

 

たぶん、自分の毛髪には合わないのかも?

 

チャップアップにだまされたかな?

 

■【4ヶ月目】

 

見た目でやっぱり、効果なしと実感!

 

そろそろ、やめようかと半信半疑?

 

いや、なんとなくマッサージするときの手触り感が違う感じがすると
なんとなく思い始めてた自分に気づく。

 

■【5ヶ月目】

 

見た目では先月と変わらない感じがするけれど、
手触り感は確かに以前と違ってきている。

 

なんというか、髪の毛がハードな感じ。
ちょっと、言い方が微妙だけど・・・。

 

■【6ヶ月目】

 

相変わらず、マッサージ時にボアボア感があり、
抜け毛が少なくなってきた。

 

6ヶ月目で気づいたのですが、床屋さんでいつものように散髪して
店長に合わせ鏡してもらうと、なんとなく今までより頭のてっぺんの
薄さ加減が違うかも?と思い始める。

 

■【7ヶ月目】

 

ここまで続けてきたら、やめるわけにはいかないと
チャップアップを使用し続ける。

 

多少ボアボア感は続いているが、まだ実感がないという感じ。

 

■【8ヶ月目】

 

集中的にチャップアップを頭のてっぺんに噴射してきたところが、
多少、髪の毛の量が増えてきたような気がしてきた。

 

それならと、頭全体にもチャップアップで噴射!
これでしばらく様子を見ることにした。

 

■【9ヶ月目】

 

マッサージする手の感触はてっぺんの方があきらかに違うと実感。
髪を整えるため櫛を使うと、以前より毛髪量が増えていると感じる。

 

■【10ヶ月目】

 

 

間違いなく、ボアボア感が感じられ、毛髪量が増えていると実感!
もう、ここまでくれば続けない訳にはいかない!

 

■【11ヶ月目】

 

チャップアップは効果がある!
もう、断言できます。

 

 

これまでの経過をみると、チャップアップは確かに効果があると実感できた!
抜け毛や薄毛の心配は付きまとうが、それ以上に毛髪の密集度が明らかに使用する前より多くなっています。

 

■【12ヶ月目】

 

1年間使用して、もう完全にチャップアップの虜になっています。
最近は、生え際にも気を配っています。

 

 

◆【12ヶ月目〜36ヶ月目】

 

抜け毛が本当に少なくなりました。
白髪も増えなくなっています。

 

むしろ、ボリューム感があり、
自分で言うのもへんですが、髪に若々しさを感じています。

 

 

【3年間使い続けての検証結果】

 

個人差はあると思いますが、2年間以上使用して効果を実感しています。
3ヶ月目では、育毛剤に対する不信感は拭えていませんでした。

 

 

ただし、育毛剤は少なくとも半年以上、できればいつまでも使い続けることが、
もっとも良いとの結論を感じています。

 

 

チャップアップの口コミレビューの中にも長期間使用して
育毛を実感しているという方も多くいます。

 

 

育毛剤に特効薬なし!
しかし、継続することで効果が感じられるようになりました!

 

 

つむじ周辺の薄毛を感じたら、すぐにでもチャップアップの使用をおすすめします。
なにしろ、早めの対処が手遅れにならないと実感しています。

 

つむじ対策、抜け毛、薄毛、ハゲには、
チャップアップ育毛剤を断然おすすめいたします。

 

育毛は身だしなみ

 

 

 

なお、チャップアップ育毛剤のメリットをお伝えします。

 

■厚生労働省が認可!
■100%無添加・無香料!
■全額返金保証!保証書付
■日本臨床医学発毛協会会長も一押し!
■利用者の97%が使用感に満足
■口コミや顧客満足度での反応はNO.1!
■第3者機関で商品検査を行っている
■放射性物質検査済み
■認定毛髪診断士が専属でサポート
■老若男女問わず広く使われている
■当方各育毛剤を試して実証済み

 

継続することで効果が感じられるようになりました!

 

 

つむじ周辺の薄毛を感じたら、すぐにでもチャップアップの使用をおすすめします。
なにしろ、早めの対処が手遅れにならないと実感しています。

 

>>育毛剤チャップアップ

 

 

 

 

【チャップアップはサポートが徹底している!】

 

これまでの検証結果でチャップアップがトータルで一番効果的であると実感していますが、
意外に思うかもしれませんが、チャップアップはサポートが徹底していて、購入前、購入後の不安やわからないことに懇切丁寧に答えてくれるという社内システムができています。

 

社内サポートコールセンターでは電話やメールでの対応にもきめ細かく対処してくれます。
どんな些細な事でも丁寧にお話を伺えます。

 

もし、購入を迷っているなら、一度コールセンターへ電話してみるのもよいと思います。
社員の献身的な熱意が伝わってくるはずです。

 

つむじ対策、抜け毛、薄毛、ハゲには、
チャップアップ育毛剤を断然おすすめいたします。

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

 

抜け毛、薄毛、ハゲに関する基礎知識

【毛髪について】

 

脱毛というと抜け毛・薄毛・ハゲなどと一般的に言われる現象などですが、髪の毛は常に生まれ変わっています。髪が抜けるという現象は病気でもなく、誰にでも起こっている現象です。特別な病気がなければ、特に心配する必要はありません。たとえば、草木を考えてみますと、芽を出し、成長し、やがて枯れていきます。髪もこれら草木と同じなのです。草木は枯れて、やがて芽吹く時期がきて、また成長を始めます。いわゆる草木の成長サイクルです。髪も抜けるものもあれば、生えてくるものもあり、抜け落ちたからと言って全然無くなるという訳ではありません。ただし、人間の体の構造と同じように、永久に成長し続ける訳ではありません。体のいろいろな循環器機能が衰えて年齢とともに萎えていくように髪の毛も体の内的要因に多少影響を受けながら、だんだんと衰えていきます。それが、髪が抜ける、薄くなる、ハゲるという現象となって表れてきます。
そして、毛髪には毛周期という毛のサイクルがあります。

 


 

毛の毛周期は、【早期成長期】【中期成長期】「後期成長期】【退行期】【休止期】
というサイクルがあります。
【早期成長期】で、毛母細胞の分裂が始まり皮膚の中で毛の成長が始まります。
【中期成長期】で、毛母細胞が活発に分裂し、毛がより成長し、皮膚表面に出て伸びてきます。
【後期成長期】で、毛根が太く成長します。
【退行期】になると毛根の成長が止まり、毛が抜け落ちる時期に入ります。
【休止期】では、毛が抜け落ち、毛根が完全に退化します。

 

1本の毛のサイクルですが、毛髪は無数にありますので、抜ける毛、生える毛とさまざまです。一般に髪の毛は抜けるのが当たり前ですが、これは自然に抜け、生えるという毛周期のサイクルのなかで起きる現象ですので体の状態や生理的な面から人それぞれ違いがありますが、多く抜ける方と抜け方が少ない方、あるいは体内の栄養状態やバランスによって毛周期のサイクル期間もさまざまです。
抜ける量と生える量のバランスがある程度とれているためいつも髪の毛が同じようにあるように感じられるのです。ただ、このバランスが崩れて、生える量より抜ける量が多くなると薄くなるという現象が起きてきます。1日の抜ける量が100本程度はごく普通ですし場合によっては200本〜400本も抜けるときもあります。生える量が抜ける量に比例しているなら薄くなったとは感じませんが、抜ける量が断然多くなってくると薄毛になってきます。抜け毛、薄毛、ハゲという程度で進行するのですが、これらすべてが脱毛という現象です。また、年齢と共に脱毛状態が進行することは、生理的なことも含めてごく一般的なことです。草木に例えれば、木本体が老木になれば、枝や葉も当然伸びがなくなったり、葉がつかなくなります。毛髪も体の年齢が増して老齢になれば、毛の繁殖能力も衰えますし、毛髪の質も落ちてきます。高齢になってくれば、薄毛やハゲるということはむしろ自然なことです。

 

【脱毛予防】

 

脱毛といっても、高齢者の問題だけという訳ではありません。最近は食生活や生活習慣によって20代以降から抜け毛が多くなる人もおります。なかには30歳前後で薄毛、ハゲ状態という方もおられます。脱毛を予防するためには、まず抜け毛や薄毛になる原因を考えなければなりません。抜け毛が多くなったり、早くに薄毛になる原因はさまざまあります。まずは、遺伝的な問題があります。両親から受け継いだDNAにより遺伝因子のなかに多発性抜け毛や薄毛因子があることです。遺伝因子の場合、早かれ遅かれ両親と同じような毛髪状態が発生する可能性がとても大きいです。自毛自然移植などによる毛髪以外は、極端にいえば時間的なものであるといえます。

 

次に原因としては、食生活や生活習慣が関係しています。毛髪を促す栄養を体内に取り込む食事に心がければよいのですが、偏った食事やバランスなどで十分な栄養が取り込めていない場合、抜け毛になり易くなるといえます。また、生活習慣のなかに、特筆すべきこととして髪の洗髪ということがあります。髪を洗うという行為は、毛髪に適度の刺激を与えるということです。この洗髪の頻度が極端に少ないと、毛根部分に皮脂がたまり髪の毛の発毛を妨げることになります。この状態では、毛髪の正常な成長が難しくなり抜け毛となります。また、過度な刺激の先発も抜け毛の原因となります。時として皮膚を傷めたり、爪による洗い傷によって毛髪を傷めたりすることもあります。適度なマッサージを伴った洗髪は毛髪を促進し発毛を促しますが、そうでない場合は抜け毛を進行させることもあります。さらに抜け毛の原因に男性ホルモンが関係している場合があります。良く例えられる現象に女性の方が剛毛とか毛が濃いなどと言われることがあります。これは男性ホルモンが多い場合に起こる状態です。男性の場合、この男性ホルモンが少なく、毛髪を促す力が弱いために抜け毛や薄毛になることもあります。他には、ストレスや極度の心配事がある場合も抜け毛などが起こり易くなるといわれています。これは、ストレスや心配事による血流の滞留が原因で髪の毛に十分な栄養が生き届かなくなるためです。人間の体は多くの水分と栄養補給によって維持されています。これら水分と栄養が十分に行き渡らなくなると生成能力が衰えてきます。ストレスや心配事を長期間抱えると食事も喉を通らなくなり、栄養不足になり、毛髪にも影響を与えてしまうのです。毛髪に限った事ではありませんが、心と体のバランスは正常な発育のためには不可欠なのです。そうした原因を一つ一つ改善することで脱毛予防につながります。

 

 

 

トップページへ戻る