ピッチャーとキャッチャー

野球ではピッチャーとキャッチャーの関係がとても大切です。

野球での主導権は、ピッチャーとキャッチャーにあります。

 

チームが好成績を収めるには投手の力がとても大きいのですが、
ピッチャーの能力を引き出すキャッチャーの役割もとても重要です。

 

とかく、ピッチャーは自分の力に頼りがちになりますが、
キャッチャーとのコミュニケーション能力も力に影響を与えます。

 

そのことを指導されている指導書は、とても少ないですね。
まして、少年野球や高校野球などでは、このコミュニケーションをあまり重要視していません。

 

ピッチャー、バッター、キャッチャーそれぞれの個別の練習やメニューについては
ある程度指導されていますが、ピッチャーとキャッチャーの関係についてはほとんどありません。

 

むしろ、その場でのそれぞれの判断に任せられているのが実際です。
ピッチャーとしての能力を最大限引き出すには、このコミュニケーションを学ぶ必要があります。

 

それを教えてくれるのが、こちらのDVDマニュアルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【野球が上手くなるためのDVD】トップページへ

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ