キッチンリフォーム資料請求

キッチンリフォーム資料請求

キッチンフォームで失敗しない最大のポイントは

 

        【資料請求】

 

キッチンリフォームが完了するまでには、いろいろな流れがあります。

 

【資料請求】→【見積もり】→【キッチンタイプを選ぶ】→【業者選び】→【予算】

 

資料請求はキッチンリフォームのスタートに当たります。
情報がなくては、あるいは少なくては、どんな工事をどのように行えばよいか見当がつきません。

 

また、資料請求が手元に入ったら、各業者の資料の比較を行います。
もちろん、キッチンリフォームの相場や工事代金、あるいはどんなタイプのシステムキッチンがあるのかなど得ることができる情報・資料はできるだけたくさんあれば、それだけ比較検討の材料となります。

 

また、見積もりを作る段階でわからないことや業者に聞きたいことなどは、
資料請求した段階でどんどんメールでも電話でもお聞きしましょう。

 

キッチンリホームは、一度取り付け完了すると簡単に変えることができません。

 

取り付け終了後にトラブルなどが発生した場合などは、再度、工事・修理などを行わなければなりません。
後からの補修や修理は、全く新しい工事となり費用が高くなります。

 

また、それら工事の部品や補修備品、修理備品なども単品の工事となるため
ほとんど値引き率が悪く、最悪の場合定価での工事となることもあります。

 

リフォームに当たっては、同じ商品を購入して工事依頼をしても、業者間の工事に多少なりとも違いがありますから
納得いくまでの事前交渉や相談がとても重要となります。

 

特に、キッチンの交換取り付けだけでなく、側面の壁や天井、床などのリフォームを
併せて行う場合は、事前交渉・相談が大切なだけでなく、予算面や値引きなどでも
最終的に大きな違いとなりますので、しっかりと交渉・相談しましょう。

 

資料請求や見積もりの段階では、どんなに時間を費やしても構わないというのが
正直な話です。

 

ところで、もう一点重要なことがあります。それは、
業者への資料請求やご相談、プランニング、見積もりを行ったからといって
その相談業者を工事施工業者に選ぶ必要はないということです。

 

キッチンリフォームを行った方が、失敗している事例で多いのは、
一つの相談業者とだけ交渉を行って、他の業者とは交渉・相談を行わないというケースです。

 

せっかく資料や情報を集めても、一つの施工業者との相談しかしないのは
その業者の言いなりになるようなものです。工事が終了してからでは再工事などは避けるべきです。
そのため、見積もりを複数の業者に行ってもらったら、複数の業者との相談・交渉が大原則です。

 

忙しいとか面倒という理由で、結果的に納得できないリフォームとなってしまうより
最初からきっちりとした対応で複数の業者間との交渉を行いましょう。

 

キッチンリフォームの失敗事例は案外と多いものです。
後からこうすればよかったとか肝心な収納スペースが足りないとか
細かなことも実際に使う場合には不便なものです。

 

工事終了してからは、その都度別工事や別費用が発生し
当初予算をはるかにオーバーということにもなりかねません。

 

キッチンリフォームでの失敗を避けるための基本的な
2つのポイントをおさえましょう。

 

リフォーム計画の中で必ず相見積もりを行うこと
失敗事例を調べること

 

見積もりをとる場合にもしっかりと相場というものを知る必要があります。

 

また、失敗事例で多いのは小さなことかもしれませんが、
使い勝手が良くないといことも注意するポイントです。

 

たとえば、
・コンセントの数が不足した
・冷蔵庫を置くスペースが狭い
・収納スペースが少ない
・調理する移動空間が狭い
・電話やテレビといった家電を置けない
・食器洗い器、洗浄器をつけなかった
・対面式の方がよかった
・・・・・

 

まだまだ、失敗事例はたくさんあります。

 

キッチンリフォームで失敗しないためには
必要なものを書き出しておくとか場合によっては
図面での検討をしてみるなども意外と効果があります。

 

また、見積もりの段階でそうした失敗を防ぐこともポイントです。

 

さらに、
現在のキッチンをどのように変えるか、変えたいかの計画を
しっかりと立てましょう。

 

キッチンリフォームに限らず、リフォーム全般に言えることですが
相場を知らないと当初予算より工事費が増える場合があります。

 

キッチン本体の交換だけと思っていたのに
設置費や工事費、さらには諸費用が発生することがあります。

 

キッチンリフォームの相場や工事費用などがおよそ納得できたら
さっそく、キッチンリフォームの一括でできる資料請求・見積もり(無料)を依頼しましょう。

 

価格.comリフォーム リショップナビ

 

・無料・匿名で提案・費用見積もりを受けられる

・掲載会社はリフォーム瑕疵保険加入済の会社

・万一の工事ミスに備える保証付き

・会社概要 ・お問合わせ

 

 

・工事実績など複数項目の審査にクリアした会社

・全国500社加盟会社から最大5社厳選紹介

・専門スタッフがリフォーム会社間とをサポート

・会社概要・お問合わせ

 

 

 

 

 

 

 

キッチンリフォーム無料でできる資料請求トップページへ