30代結婚への焦りは成約への一歩

30代 結婚 焦り

30代ともなると、結婚にたいして多くの方が焦りを感じるそうです。

 

20代のうちは、まだなんとか結婚願望に酔いしれていますが
30歳という年齢を実感すると願望が焦りへと変化し
自分は本当に結婚できるのだろうかという疑問に変わるようです。

 

とくに、友人や知人が結婚へと巣立っていくと
なおさら焦りが強くなるようです。

 

まだ、30歳という年齢に達しても彼や彼女、あるいは恋人がいる方は
よいのですが、相手がいない方ほど焦りの感が強いようです。

 

大学卒、あるいは職場で地位といった事柄を気にかけている方ほど
独身生活に対する不安感が増すそうです。

 

もし、相手に出会えるチャンスや機会がないと思っているなら
おそらく、積極性が足りないのでしょう。

 

あなたが、動かなければ幸せの扉は閉じたままです。

 

それでもよいなら、天に任せるしかありませんね。

 

でも、よ〜く考えてください。
あるいは、これまでのあなたの人生を振り返ってみてください。

 

あなたが、何事につけ積極的に行動しないで高得点を
得たことがありますか?

 

わずかな努力もせずにうまく事が運んだことがありますか?

 

まして、異性とのお付き合いしたいなら
待っていては何事も前に進みません。

 

そのことは、30代のあなたなら
きっとおわかりでしょう。

 

さあ、半歩でいいから前に踏み出すことから始めましょう。

 

その先に、必ずあなたの幸せが待っていますよ。

 

無料資料請求案内

 

 

 

 

【30代の縁談・婚活・結婚】トップページへ