ゴルフ練習機インパクトワン

ゴルフ練習機インパクトワンQ&A

ゴルフ練習機インパクトワンQ&Aについて製作会社の
picotino 株式会社山川製作所より抜粋

 

 

Q 部屋があまり広くないのですが、どのくらいの大きさですか?また、持ち運び出来る重さですか?

 

A インパクトワン本体は50cm×25cmの面積があれば収まる大きさです。使わない時にはお部屋の隅に置いておいても邪魔にならないくらいの大きさだと思います。お部屋のインテリアとしても、あまり違和感のないデザインです。重さは本体が1.6kg、砂袋が1.7kg、クラブが500gほどで、女性やお子様でも簡単に持ち運びが出来るくらいの重さです。付属の砂袋は密閉してあるので外部には出ませんので、お部屋を汚す心配もありません。

 

Q ゴルフ大好きなんですが、平日でも練習できますか?

 

A インパクトワンなら、ご自宅でいつでもお気軽にゴルフの練習が出来ます。平日はお仕事されていらっしゃると、なかなかゴルフの練習出来なくて寂しいですよね。スポーツは何でも継続して練習することが大切です。海老原プロのレッスンチャートに従って、インパクトの型を意識しながら、一日5分間、毎日練習してみて下さい。インパクト前後のゾーンはビジネスゾーンと呼ばれ、プロにとってここが安定すればビジネス出来る、賞金につながると言われています。ここを整えればゴルフが上手くなる最重要なポイントなのです。平日はインパクトワンでインパクトの型をきちんと覚えて、整える、そして土日は練習場やコースでその成果を確認してみるという流れで練習すれば、きっと更に楽しく、レベルも向上すること間違いなしです。

 

Q 組み立ては難しいですか?どのくらいの時間がかかりますか?

 

A インパクトワンは組み立て不要です。脚部がくっついて収納された状態で箱に入ってお届けとなりますので、箱を開けて、取り出して、脚を広げて、砂袋を置いて、クラブを持って、すぐに練習が始められます。組み立て不要だから、女性でも簡単にゴルフの練習が始められると大好評です。

 

Q 部屋のスペースがどれくらいあれば練習出来ますか?

 

A 半畳分くらいのスペースがあれば練習出来ます。付属のクラブが55cmくらいですので、練習しても天井に当たる心配もないです。短いながら、500gの重さなので、安定した練習が出来ます。クラブを持つとまずは振ってみたくなると思います。でも、まずはインパクトの型をしっかり身に付けることが上達への近道ですので、ぶんぶん素振りするのではなく、良いイメージを頭に思い浮かべてインパクトの型を意識して練習なさると効果的です。

 

Q 近くに練習場もなく、仲間ともなかなか一緒にプレーできないのですが、近々コンペがあるので練習したいのですが出来ますか?

 

A インパクトワンはとても軽量でコンパクトな商品です。お部屋でご自分のペースでお気軽にゴルフの練習が出来ます。また、どこでも持ち運び出来るので、お出かけ先のコンペや大会の前夜にもフォームやインパクトの確認が出来ます。また、大きな鏡の前などでご自分のフォームも確認しながら練習すると更に効果的です。海老原プロも、「ちょっと崩れたなと思う時の矯正にも役立つんだよ」と仰ってツアー先に持ち運んで、ご愛用頂いております。

 

Q 室内で練習出来るのですが、打球音は大きくないですか?

 

A ボール部分はスポンジタイプの柔らかいものを使用しておりますので、それほど打音は気になりません。しかし、インパクトワンはボールをクラブで打って練習する機械ですので、多少の打球音は発生します。ですので、時間帯や周りの方々にご配慮頂いた上でのご使用をお奨めします。室内での練習時には、古い座布団の上に乗せると、振動や音も少なくなり、周囲の環境にも影響が少ないです。

 

Q 寒くてゴルフの練習がなかなか出来ないのですが・・・

 

A インパクトワンなら、ご自宅でいつでもご自分の好きな時にお気軽にゴルフの練習が出来ます。寒くても、暑くても、雨でも雪でも風が強い時でも、いつでもゴルフの練習が出来るのです。寒い冬・暑い夏こそおすすめのゴルフ練習機です。また、どこでも持ち運べるほど軽量で、室内で練習出来るので、DVDを見ながら、憧れのプロのフォームを真似しながら、パソコンで気になる動画を見て打ち方を研究しながら・・などとアイデア次第でいろいろな練習にご活用頂けます。