脱毛器 照射面積

脱毛器の照射面積についてお伝えしています。

脱毛器の照射面積を考慮する場合、レーザ―方式より光フラッシュ方式の方が圧倒的に広いです。
照射面積が広いということは、それだけ早く、短時間にムダ毛処理ができることです。

 

そうした理由からも脱毛器は、レーザ―タイプより光フラッシュタイプの光脱毛器が主流となっています。
では、実際照射面積はどのようになっているか検証します。

 

【光脱毛器ケノン】

 


レーザ―式の直径1cmに対して 照射面積が業界最大級の「3.7cm×2.5cm=9.25cu」
片ワキなら、たったの10秒で完了するという超スピード脱毛です。

 

これだけの照射範囲に対して照射回数が、200,000発
なんとなんと1ショットあたり0,038円(レベル1使用時)の超低コストで済みます。
しかも、たったのチャージ2秒とは驚きですね。

 

 

【光脱毛ツーピーエス】

 


有効照射面積3,1×2,1=6,51cu
照射面積が広いだけじゃなく、広い範囲をしっかり脱毛出来るツインキセノンランプ採用。
1ショットあたり0.05円(レベル4使用時 交換用カートリッジ単価÷照射可能回数)
チャージ時間は3秒で待ち時間ほとんど無し。

 

 

照射面積から各脱毛器をみると、どの脱毛器もレーザ―に比べて圧倒的に広くムダ毛処理ができますね。
いわゆる超ハイパワー脱毛ができるため光脱毛器を選ぶ方が多いのも納得できます。
照射面積が広く、超スピード脱毛が出来るのは、やはり光脱毛器ですね。

 

 

脱毛器ケノン

脱毛器の中では圧倒的人気のケノン脱毛器です。超スピード脱毛ができ、照射面積も世界最大クラスを実現。お肌が弱い方用の6連射切り替え、美顔器としても使え評判は抜群ですね。

【ケノン口コミレビュー】

私は 長年毛深いのが悩みでした。当然娘も引き継いでしまい 小さい時から悩んでいました。でも・・・>>続きを読む

脱毛器ツーピーエス


ツーピーエス脱毛器はサロンでも行なわれているIPL(インテンスパルスライト)方式を家庭用に採用。フラッシュ脱毛、光脱毛、IPL脱毛等と呼ばれる本格的なサロンレベル脱毛を自宅で手軽に自分で行える脱毛器です。
【ツーピーエス口コミレビュー】
私は子供の頃から剛毛でずっとコンプレックスを持ってました。20年前には大金をかけてエステでの脱毛も体験しましたが、痛すぎるし全脱毛には・・・>>続きを読む

 

 

第一位、ケノン【ケノン公式サイトはこちら】
第二位、ツーピーエス 【ツーピーエス公式サイトはこちら】

 

>>脱毛器 安全性はこちら

 

 

>>『脱毛器の口コミ・ランキングを徹底比較』トップページへ戻る

人気の家庭用脱毛器の口コミ比較表

家庭用脱毛器口コミで人気の光脱毛器の最新情報を、主な項目別に比較しお伝えしています。
【人気光脱毛器4機種比較表】
製品 ケノン ツーピーエス エピレタ
方式 光フラッシュ 光IPL 光HPL
脱毛部位 全身 全身 全身(I・O×)
本体質量 120g 105g 220g
出力段階 10段階 オートショット(1〜5) 5段階
照射面積 9,25cu 6.51cu 2,7cu
照射回数 20万回 13万2千回 15万回
価格(税込) 69,990円 43,800円 29,800円
特記事項 0.0185円(コスパ) 0.05円(コスパ) タッチセンサー・肌色センサー付き
公式HP
家庭用脱毛器で総合評価NO.1はケノン
ケノンは全身脱毛に使え、照射面積・回数の多さ、口コミで圧倒的に評判が良い光脱毛器です。
2020年6月1日現在の口コミ総数144,721件と他の脱毛器を圧倒しています。

現在のケノン出荷状況をご覧いただけます。
>>詳しくはこちら

【ケノン販売会社ー(株)エムロック】






>>『脱毛器の口コミ・ランキングを徹底比較』トップページへ戻る